メイ・チロ・チビ(1)

久しぶりに犬のお話を…

チロ

今から17年ぐらい前のこと。。。
私の実家がある田舎に、二匹の犬が現れるようになった。

一匹は、まだ子犬で、よく似ていたのでたぶん親子だろう。
当時、実家にはチャムというオス犬がいた。それと祖母があまり犬が好きではないのもあり、その二匹をうちでは飼うことが出来なった。

両親は「親子なら一緒がいいだろう」と二匹を一緒に飼ってくれる場所を探していた。でも、なかなか見つからなかった。
その間、二匹は田舎を放浪していた。

そんなある日…実家の車庫に二匹がいた。
子犬は大けがをしてぐったりいた。傷口はカマで切られたような傷だったらしい。

ほっとける訳が無い。
それを二匹は知っていたのだろうか。。。
この家なら助けてくれる…そう思ったのだろうか。

二匹を保護し、簡単な治療をした。
次の日まで持つかどうか…そのぐらいひどい傷に見えたそうだ。

次の日の朝、様子を見に行くと、子犬はケロッと元気になっていた。
父が笑いながら「赤チンを塗ったら元気になった」とへらへら笑っていた。
深く物を考えない人だと、子供の頃から父のことを思っていた。本当は、心配で仕方なかったけれど、父はそういう所を人に見せない。そのことに気付いたのは、もっと後になってからだ。

チロ

窮地に追い込まれた時、本能はきっと光を探す大きな力を持つ。

救いを求めて来た犬たち。
「ここしかない」
我が子を助けたい母親犬の願い。
それを受け取った人間たち。

「もう犬は飼わない」と言っていた両親。
ものすごい犬好きという訳でもない。自分たちの行いを美談として語ることもない。
私も捨てられた犬たちがガスで処分される現実も知らず、ワンワンライブも初めていなかった頃。
ただ目の前にやって来た命を引き受けた。家族として迎え入れた。

「怪我して来たから、しょうがないわあ」と母も笑っていた。

その日から、母親犬は‘メイ’
子犬は‘チロ’になった。

つづく

 *

写真は、成犬になったチロです。

メイ・チロ・チビ(2)

チビ

チャムは男の子、メイとチロは女の子。
日常生活する場所は分けていたけれど…父が軽トラに乗せて、一緒に河原で自由に走り回ったりしていた。

そして、やっぱり☆
メイに子犬が3匹が生まれた。

チャムに似ている子犬は、一番に新しい家族へ。
あとの二匹もお家が決まったけれど…一番甘えん坊さんの子犬は、一晩中泣き続けて、返されてしまったのだ。

またもや…仕方ない状態に。

チビ

その甘えん坊な女の子は‘チビ’という名前になって
うちの実家の犬は4匹に増えた。

つづく

チビ

 *

写真はチビです。

メイ・チロ・チビ(3)

子犬が生まれて、まだそんなに月日が経ってないある日、突然…メイがいなくなった。。。

何がどうなったのか、さっぱり分からない。。。
思いも寄らない、突然の出来事。。。

チロ

それから、チャムはマイペースに
チロとチビは、寄り添い仲良く暮らしていた。

2003.4.5
三ヶ月後に、18歳の誕生日を迎えるはずだったチャムが旅立った。
「く〜ん、く〜ん」前足を動かして、眠るように…

その翌年
2004.10.28
それは‘WAN ONE SONGS’レコーディングの前日。
放浪してた時に感染したフィラリアが原因だろう。
チロが突然逝った。

歌えるだろうか。。。。
そんな私に母が言った。
「歌ってあげて。チロを歌で見送ってあげて。」
今だから言える。
WAN ONE SONGSは、チロへのレクイエムでもあったのだ。

チロ

チロは、こんなに良い笑顔を見せてくれるようになった。
きっとすごく幸せだったんだと思う。

捨てられていたメイもチロも、ずっと家の中にいたチャムも…
父と母に「ありがとう」そう思っていたんじゃないかな。
きっと今もね。

つづく

メイ・チロ・チビ(4)

チビ

生まれた時から一緒にいるお姉ちゃんが突然いなくなった。

チビは、いつも遠くを見ていた。
「どこにいるの?」
「いつ帰ってくるの?」
チロを待ち続けているように見えた。

一番甘えん坊さんで、まるまる太っていたチビが大人しくなり、どんどん痩せていった。

チビチビ

チビチビ

そんなチビに、「犬は犬」と言っていた父が変わっていった。
可愛がらなかったわけではないけれど、父の中に明らかに見え始めた「いのちへの愛情や慈しみ」
チビもその父の愛情に答えるように、父にべったりになっていった。
夜も父と一緒に寝るようになった。

チビ

父の顔も、チビの顔もどんどん変わって行き、笑うのが苦手な父が笑うようになった。

チビ


メイ・チロ・チビ(5)

チビ

そこにやって来たのが‘コロ’
また、どうしようもない状態になって‘コロ’は、うちにやって来た。

(コロの話は、犬のお話「山の神にいた犬」で書いています)

やっと家族が出来て、毎日幸せいっぱいの‘コロ’と
歳をとっていく‘チビ’

チビ

一月の帰省の時の‘チビ’
また会えると信じていた。。。

チビ



犬のお話 タイトル

        

プロフィール

犬の歌

リンク

犬の歌 web site


うたびと 染矢敦子 web site


うたびと 染矢敦子 ブログ


     

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM